【在籍確認なし】プロミスなら大丈夫?借りてみました

一般的に金融機関からお金を借りる時には在籍確認の電話が会社にかかってきます。というのも、貸し手である金融機関も相手が収入の保証がないと貸し出しにリスクが伴うため、審査は慎重に行われます。しかし、一昔前の消費者金融とは違い、最近は個人名での電話確認が一般的となっているため、電話を受けただけではその社員がお金を借りようとしていることは会社にはわかりません。それでも、在籍確認をされたくないという人の場合、プロミスならば要望すれば電話の在籍確認なしで審査を行ってもらうことができます。ただし、その代わりに在籍が証明できる書類、源泉徴収票や給与明細、会社発行の健康保険証などの提示が必要となります。一般的に、お金を貸し出す際に在籍確認の連絡なしで審査を行う金融機関は少ないのですが、プロミスの場合は申し込みの段階で希望を伝えておくと電話確認なしで柔軟に対応してもらえるため、とても便利といえるのではないでしょうか。先日、現在使われていない祖母の家を片付けにい来ました。そこで、箪笥の奥から見つかった物は、記念硬貨の500円玉が20枚。そしてまあちらこちらから、100円札など様々な所からお金たちが顔を出しました。いわゆるこれが本当の「へそくり」と言う物ではないでしょうか?それは普通には使えない為、郵便局に交換をしていただきました。そして祖母たちの通帳へ。まあすべて入院日に消えてしまうんですけどね。昔の人たちってホントに箪笥に入れてる人が多いんだな〜と改めて実感した最近の出来事でした。私は震災発生後、すぐに仕事を失いました。なぜならCM会社で働いているのですが、ACのCMばかりになり受注を受けていたものがSTOPし、保留になったため制作が延長になり収入が入ってこなくなったからです。かと思えば猫の手を借りたいほど忙しくなった企業もあります。同じ業界でも、新聞社や、TV局はそのパターンです。なんか切ないですよね〜。だから私は休業する事になりしばらくは派遣をする事に派遣先は出版社です。派〜なんか同じ業界なのに天と地の差は言ったし。切ないけど雇っていただけるなら頑張りますよ。ただで買えるわけにはいかないので何かみにつけて持って帰らなんですね!と心に決めました。熊本の景気よ早く良くなってくれ〜(泣)